エア・カナダ、カナダ領空でのボーイング737 MAX航空機の運航停止というカナダ運輸省の通達に対応

旅行代理店を通してご予約されたお客様で
緊急サポートが必要な場合は、
そちらにご連絡ください。

カナダ運輸省によるカナダ領空でのボーイング737 MAX航空機の運航停止という安全通達に従い、エア・カナダでは、追って通知があるまで24機の737 MAX航空機の運航を停止しています。

現在エア・カナダでは、お客様にご利用いただけるよう使用航空機の調整を行い、運航スケジュールを更新中です。ボーイング 737 MAXの運航再開に関する規制当局の承認の見通しがたたないため、当社は2020年2月14日までのスケジュールからボーイング 737 MAXを削除し、必要に応じて計画を更新し続けます。スケジュール変更の概要が、次のよくある質問「エア・カナダでは顧客のスケジュール変更をどのように行っているのですか」に掲載されています。スケジュール変更はまもなく更新されます。

  • 影響を受けたお客様には手数料が全額免除される、エア・カナダのキャンセルと予約変更ポリシーが適用されます。
  • 影響を受けたお客様をできるだけ早く再予約するために、現在対応中です。
  • 旅行代理店を通してご予約されたお客様でサポートが必要な場合は、直接そちらにご連絡ください。

旅程を変更されたい場合

現在ボーイング737 MAX航空機を使った2020年2月14日までのフライト を予約されている場合、元の日程の3週間以内であれば旅程を変更できるように措置を講じています

これに該当される場合は、エア・カナダ予約センター (1-888-247-2262)までご連絡ください。

航空券をアエロプラン新しいウィンドウで開くまたはエア・カナダ バケーション新しいウィンドウで開く、旅行代理店を通じて購入されたお客様は、各窓口に直接お問い合わせください。

よくある質問に対する回答は以下をご覧ください。知りたい答えが見つからない場合はカスタマーサポート(1-888-247-2262)またはエア・カナダのFacebook新しいウィンドウで開くTwitter新しいウィンドウで開くからお問い合わせください。


よくある質問

お客様を支援する取り組みについて

エア・カナダでは使用航空機を適切に割り当てるとともに、お客様に他の航空会社をご利用いただくなど、2月までのスケジュールを調整しています。スケジュール変更の概要は次の通りです。

スケジュール変更の最新情報

路線 路線の変更内容
ハリファックス(YHZ)-ロンドンヒースロー空港(LHR) 1月8日まで一時的に運休
セントジョンズ(YYT) - ロンドンヒースロー空港(LHR) 1月8日まで一時的に運休
トロント(YYZ)-バンクーバー(YVR) 一部のフライトはエア・カナダ・ルージュが運航
トロント(YYZ)-カルガリー(YYC) 一部のフライトはエア・カナダ ルージュが運航
トロント(YYZ)-エドモントン(YEG) 一部のフライトはエア・カナダ ルージュが運航
トロント(YYZ)-シャーロットタウン(YYG) 一部のフライトは全席エコノミークラスのエア・カナダ ルージュA321機で運航
トロント(YYZ)-バハマ、ナッソー(NAS) 一部のフライトは全席エコノミークラスのエア・カナダ ルージュA321機で運航
トロント(YYZ)-レジャイナ(YQR) 一部のフライトはエア・カナダ ルージュが運航
トロント(YYZ)-セントマーチン(SXM) 12月半ばから週2便から週1便に変更
トロント(YYZ)-サスカトゥーン(YXE) 一部のフライトはエア・カナダ ルージュが運航
トロント(YYZ)-ケベック・シティ(YQB) 一部のフライトは全席エコノミークラスのエア・カナダ ルージュA321機で運航
トロント(YYZ)-セントジョンズ(YYT) 一部のフライトはエア・カナダ ルージュが運航
モントリオール(YUL)-メキシコ、カンクン(CUN) 毎日運行2便のうち1便は12月1日から4月30日までエア・トランザットA330-200機で運航
モントリオール(YUL)-カルガリー(YYC) 一部のフライトはエア・カナダ ルージュが運航
モントリオール(YUL)-エドモントン(YEG) 一部のフライトはエア・カナダ ルージュが運航
モントリオール(YUL)-フォール・ド・フランス、マルティニーク(FDF) エア・カナダ ルージュA319機で運航
モントリオール(YUL)-ポアント・ア・ピートル、グアドループ(PTP) エア・カナダ ルージュA319機で運航
モントリオール(YUL)-プンタカナ(PUJ) 一部のフライトは全席エコノミークラスのエア・カナダ ルージュA321機で運航
モントリオール(YUL)-メキシコ、プエルトバジャルタ(PVR) 12月15日から4月26日までエア・トランザットA330-200機で運航
モントリオール(YUL)-コスタリカ、サンホセ(SJO) 12月17日から4月30日までエア・トランザットA330-200機で運航
モントリオール(YUL)-バンクーバー(YVR) 一部のフライトはエア・カナダ ルージュが運航
バンクーバー(YVR)-ホノルル(HNL) 毎日運航から週4便に縮小、2019年6月2日から10月26日までオムニエアインターナショナル、ボーイング767-200ER機で運航。2019年10月27日から12月13日までエア・カナダ ルージュ、ボーイング767-200ER機で毎日運航。2019年12月14日から2020年4月19日までオムニエアインターナショナル、ボーイング767-200ER機で毎日運航。
バンクーバー(YVR)-メキシコ、イスタパ(ZIH) 12月14日から週4便から週2便に縮小
バンクーバー(YVR)-ハワイ、カフルイ(OGG) 毎日運航から週3便に縮小、2019年6月4日から10月26日までオムニエアインターナショナル、ボーイング767-200ER機で運航。10月27日から12月13日までエア・カナダ・ルージュ、ボーイング767-200ER機で毎日運航。12月14日から2020年4月19日までオムニエアインターナショナル、ボーイング767-200ER機で毎日運航。
バンクーバー(YVR)-ハワイ、コナ(KOA) 週5便から週2便に縮小、エア・カナダ・ルージュのボーイング767-300ERで運航
バンクーバー(YVR)-ハワイ、リフエ(LIH) 2019/2020年冬季の季節便運休
バンクーバー(YVR)-フェニックス(PHX) 2019年12月14日から2020年4月19日までオムニエアインターナショナル、ボーイング767-200ER機で運航
バンクーバー(YVR)-メキシコ、カンクン(CUN) 毎日運航から週3便に縮小、エア・カナダ・ルージュのボーイング767-300ERで運航
バンクーバー(YVR)-メキシコ、プエルトバジャルタ(PVR) 1月半ばから週6便から週4便に縮小
カルガリー(YYC)-メキシコ、カンクン(CUN) 12月14日から毎日運航から週3便に縮小
カルガリー(YYC)-メキシコ、プエルトバジャルタ(PVR) 12月半ばから毎日運航から週2便に縮小
カルガリー(YYC)-ハワイ、カフルイ(OGG) 季節便の運航開始は2019年10月27日から12月16日に延期。ボーイング767-300ER型機とエアバスA330型機で運航。

変更がフライトスケジュールで確定されると、フライト時間またはフライト番号が変更になったお客様には、更新された旅程が記載された電子メールが送信されます。この情報はエア・カナダ アプリの[予約の管理]でもご確認いただけます。

フライトスケジュールの調整に伴い、一部のフライトは、エア・カナダ ルージュ運航便となります。

ご予約がエア・カナダからエア・カナダ ルージュ運航便に変更されたお客様は、以下の詳細をご確認ください。

航空券について

  • 別のフライトに再予約するオプションがあります。以下の条件を満たしている限り、すべての変更手数料は免除されます。
    • 最初に選択された出発地、目的地、クラスが同じである。
    • 元のフライトの90日以内にフライトを再予約する。
  • フライトは手数料なしでキャンセルでき、全額払い戻されます。
  • フライトを再予約またはキャンセルされる場合は、エア・カナダ予約センター(1-833-354-5963)にご連絡ください。アエロプラン新しいウィンドウで開くまたはエア・カナダ バケーション新しいウィンドウで開く、旅行代理店を通じて購入されたお客様は、各窓口に直接お問い合わせください。

機内

  • エア・カナダ ルージュ運航便には、各座席にタッチスクリーン式のパーソナルテレビが設置されていないため、エコノミークラスのお客様には、将来のご予約(旅行日から30日以内に発行)が15%割引されるプロモーションコード*が提供されます。
  • プレミアムルージュをご利用のお客様には、機内でお使いいただけるルージュプレーヤーiPadを無料でレンタルいたします。

エア・カナダからオムニエアインターナショナル便に再予約された旨をお知らせする電子メールをお受け取りになられたお客様は、以下の詳細情報をご確認くださいますようお願いいたします。

バンクーバー-ハワイ間のオムニエア国際線

エア・カナダからエア・トランザット便に再予約された旨をお知らせする電子メールをお受け取りになられたお客様は、以下の詳細情報をご確認くださいますようお願いいたします。

エア・トランザット便

多くフライトに、他の航空機を代用しています。お客様のフライトは別の航空機を使って予定通り運航されます。 変更がフライトスケジュールに反映されたら、フライト時間またはフライト番号が変更になったお客様には更新された旅程が記載された電子メールが送信されます。 この情報はエア・カナダ アプリの[予約の管理]でもご確認いただけます。

空港にお越しいただく前にフライト状況の確認を行うことをお勧めします。

フライトが遅延または欠航した場合は、フライトご予約時に登録された電子メールアドレスか電話番号に、ご連絡させていただきます。 ご予約の際の連絡先情報が正しいことを確認してください。 ご予約に連絡先情報を追加する必要がある場合は、1-888-247-2262にお電話ください

72時間以内にご搭乗になる場合は、次の電話番号にご連絡ください: 1-833-354-5963

お客様はいつでもFacebook新しいウィンドウで開くTwitter新しいウィンドウで開くからエア・カナダのソーシャルメディアチームにご連絡いただけます。またはご利用の旅行代理店にご連絡ください。

空港にお越しいただく前に、フライト状況の確認を行うことをお勧めします。

エア・カナダは、カナダ運輸省によるカナダ領空でのボーイング737 MAX航空機の運航停止という安全通達に従っています。よって、追って通知があるまでお客様のフライトに737 MAX航空機は使用されません。

フライトに使用される航空機の種類は、次の操作でご確認いただけます。

  1. [予約の管理]タブで予約内容を表示します。
  2. フライト情報セクションにある[詳細]リンクをクリックします。

今回の事例は、エア・カナダの制御が及ばない非常事態のプロトコルが適用されます。

エア・カナダの737 MAX航空機について

エア・カナダでは、737MAX型航空機の運航再開の目途は立っておりません。お客様に確実にご予約いただけるよう、また内部管理を目的とし、2020年2月14日までの同型機の運航スケジュールを削除しました。

737MAX型機の早期運航再開に向け、柔軟に対応いたします。 政府による安全通達が解除され、国際規制管轄区域から承認が下り次第、運航が再開されます。  すべての決定は安全性に基づいて行われます。

エア・カナダは、24機のボーイング737 MAX-8航空機を保有し、2017年から運航しています。エア・カナダが保有する計400機(737 MAX 24機を含む)の航空機は、エア・カナダ、エア・カナダ ルージュ、エア・カナダ エクスプレスの各路線で使用されています。

737 MAX航空機は、北米とメキシコ、カリブ、ハワイ間の路線、さらに大西洋岸カナダとロンドン・ヒースロー間で運航されています。

エア・カナダでは、1日およそ75のフライトでボーイング737 MAX機を使用しています。これは、全体として毎日運航している約1,600便の6パーセント未満に当たります。 エア・カナダのボーイング737 MAX航空機は、毎日9,000~12,000人のお客様にご利用いただいています。