電話・メール詐欺に関する重要なお知らせ

電話・メール詐欺に関する重要なお知らせ

人材募集や採用通知に関する詐欺

エア・カナダが求人の応募者に文書処理手数料の送金を求めることは絶対にありません。また、エア・カナダが応募者にソーシャルメディア経由で個人的な文書のコピーを送信するよう求めることもありません。こうした依頼は詐欺の手口です。応募者は必ずエア・カナダの採用情報セクション新しいウィンドウで開くの手順に従ってください。

メール詐欺とフィッシング詐欺

メール詐欺(フィッシング)や電話詐欺(ビッシング)は詐欺師が用いる常套手段で、人々を騙して個人情報を聞き出し、その情報を利用して被害者の銀行口座からお金を引き出したり、クレジットカードを使用したり、新しいクレジットアカウントを開設したりします。

フィッシングは、正規のメッセージに見せかけた偽のメールメッセージを送信する手法です。 こうした偽のメールには通常、次の内容が記載されています。

  • 本物とよく似た企業のロゴ
  • 受信者のアカウントの虚偽の請求
  • 正規の企業のウェブサイトを模倣した偽サイトに誘導するリンクまたはボタン

エア・カナダまたはアエロプランを名乗る不審な電子メールを受け取ったときは、返信したりリンクや添付ファイルを開いたりしないでください。 以下の「不審なメール、電話、その他の行為を報告する方法」セクションをご覧ください。

最近発生しているフィッシングキャンペーンにご注意ください。
フィッシングを見破るコツは、誤字や脱字、表記やロゴのミスに注意を払うことです。 誤字などがあるものは詐欺メールです。 クリックしてはなりません。 以下は、詐欺広告の一例です。


scam ac

電話詐欺の場合は概して、電話を受けた人が(場合によっては音声録音によって)エア・カナダその他の有名企業の旅行や休暇などの懸賞に当選したと告げられます。 そして、クレジットカード番号やその他の個人情報を教えるように指示されます。

エア・カナダが電話でプロモーションを行うことはないため、この種の電話は詐欺です。

不審なメール、電話、その他の行為を報告する方法

エア・カナダはエア・カナダを名乗る電話・メール詐欺すべてについてカナダ連邦警察と連携をとっています。詐欺が疑われる場合には、カナダ詐欺防止センター新しいウィンドウで開く(Canadian Anti-Fraud Centre)に英文でご報告ください。

万が一不審なメールに返信したり、個人情報を提供してしまったり、または金銭被害にあわれた場合には、カナダ詐欺防止センターにご連絡ください。
電話番号:(北米) 1-888-495-8501.

また、エア・カナダ(phishing.hameconnage@aircanada.ca)にも詐欺メールをご転送ください。

詐欺メールに関するよくある質問(FAQ)

電話・メール詐欺に関するよくある質問(FAQ)の回答はこちらです。

購入していないサービスや商品に関するリンク付きメール、個人情報の更新を求めるメールを受信した場合は、以下を行ってください。

  1. メールへの返信やリンクのクリックは避け、添付ファイルも絶対に開かないでください。
  2. Eメール詐欺の疑いがある場合は、カナダ詐欺防止センター新しいウィンドウで開く(Canadian Anti-Fraud Centre)のinfo@antifraudcentre.ca宛てに英文でご報告ください。
  3. メールに返信したり、個人情報を渡してしまった場合、あるいは金銭的被害を被った場合は、カナダ詐欺防止センター(北米)1-888-495-8501に電話してください。
  4. また、エア・カナダ(phishing.hameconnage@aircanada.ca)にメールを転送し、詐欺の疑いについて報告してください。

不正なメールに返信し、アエロプランのアカウント情報を提示してしまった場合は、アカウントのパスワードを直ちに変更してください。パスワードの変更方法は次のとおりです。

  1. エア・カナダのウェブサイト(aircanada.com)に直接アクセスします(不審メールに含まれているリンクは絶対にクリックしないでください)。
  2. アエロプラン番号とパスワードを入力し、アカウントにサインインします。
  3. aircanada.com/jaのトップページの一番右上にある[プロファイル]をクリックします。
  4. 左側のメニューにある[パスワード管理]をクリックします。

パスワードを変更したら、直ちにアエロプラン(北米)1-800-361-5373にお電話ください。

「フィッシング」はEメール詐欺の代表的な例で、正規の送信者から送られているメールに見せかけて個人情報やクレジットカード番号などの金融情報を入手しようとする犯罪です。通常、フィッシングメールには本物を模した偽ウェブサイトにリダイレクトするリンクが含まれており、こうした偽ウェブサイトにアクセスすると巧妙な方法で個人情報(クレジットカード番号や口座情報など)の提示を求められます。また、さまざまな個人情報を引き出すために返信を求めるものや、ウイルスファイルが添付されている場合もあります。

たとえば、メールに含まれているリンクや添付ファイルをクリックすると、偽ウェブサイト(aircanada.comやaeroplan.com)のサインインページが開き、ここでアカウント番号とパスワードを入力すると個人情報が取得されてしまいます。

エア・カナダが個人情報の返信を求めるEメールをお客様に送信することは一切ありません。

エア・カナダでは、お客様からご報告いただいた不審メールについて、毎回詳しく調査しています。

また、当社コンピュータシステムへの不正アクセスを防止するため、あらゆる対策を講じています。ネット犯罪者は当社のシステムにアクセスできないため、アカウント番号やパスワード、その他の個人情報をフィッシングメールでお客様から直接聞き出そうとします。

エア・カナダのウェブサイト(aircanada.com)は安全で、個人情報の機密が保たれています。

ネット犯罪者は、次のような方法でEメールアドレスを取得しています。

  • ユーザーのメールアドレスが掲載されたスパムメールリストを使用する
    こうしたリストはオンラインで入力した情報をもとに作成されるため、インターネット上で情報を入力する際には、必ず正規のサイトであることを確認してください。
  • スパイウェアを利用してメールアドレスを取得する
    スパイウェアは、知らないうちにコンピュータにインストールされていることがあります。こうした被害に合わないよう、コンピュータのセキュリティ保護に努めてください。
  • よくある氏名やドメイン名を組み合わせ、手当たり次第に数千件ものメールアドレスを作成する
    適当に作られた組み合わせが自分のメールアドレスと一致する可能性もあります。

実在するメールアドレスだと判明したら、ネット犯罪者はそのアドレスにに繰り返し詐欺メールを送ります。

フィッシングは主にEメールで行われていますが、電話を利用したコンピュータ詐欺もあるので注意が必要です。こうした犯罪では、金融機関や調査員、警察を名乗って個人情報を聞き出そうとします。

偽ウェブサイトは、色やデザインなど本物そっくりに作られており、また企業のロゴも表示されているため細心の注意が必要です。

詐欺メールは極めて巧妙に仕組まれているため、簡単に見分けられるという過信は禁物です。数年前までは文章やレイアウトが稚拙なものがよく見られましたが、最近では正規のメールと間違えてしまいそうな詐欺メールが増えています。

詐欺メールを見分けるには、メッセージの内容に注意を払ってください。通常、ロゴや署名、背景色やデザインは本物と同一のため、判断基準になりません。

不審なメールを受信したら、当社(phishing.hameconnage@aircanada.ca)に転送してください。

安全です。エア・カナダでは、コンピュータシステムへの不正アクセスを防止するため、あらゆる対策を講じています。ネット犯罪者は当社のシステムにアクセスできないため、アカウント番号やパスワード、その他の個人情報をメールでお客様から直接聞き出そうとします。

エア・カナダのウェブサイト(aircanada.com)は安全で、個人情報の機密が保たれています。

残念ながら、エア・カナダやその他の企業を利用した詐欺メールは今後も送られてくる可能性があります。
次の事項を念頭に置き、常に注意することが重要です。

  • 送信者が誰であっても、個人情報の提示を求めるメールには返信しない。
  • 不明な送信者から送られてきた添付ファイルは絶対に開かない。
  • ブラウザのステータスバーに南京錠アイコンが表示されており、アドレスが「https」(「s」が付いている)で始まることを確認する。南京錠アイコンをダブルクリックすると、サイトのデジタル証明書を確認できます。

また、コンピュータにセキュリティソフトウェアをインストールし、常に安全な状態に保つようにしてください。

アエロプラン番号とパスワードを入手したら、ネット犯罪者はアカウントにアクセスし、不正取得したアエロプランマイルを旅行や商品、サービスの購入に使用します。また、アエロプランマイルを第三者に寄付したり、移譲するケースもあります。