トラベル最新情報

渡航に関する最新情報

2017

さらに充実した機内エンターテイメントを

2017年6月1日

今月から機内エンターテイメントに新しい人気プログラムが加わりました。新しくなった以下のラインナップをお楽しみください。

  • より充実した映画カテゴリー
  • HBOやVicelandなど、プレミアムテレビ番組
  • テーマ別映画シリーズ*

最新の人気映画や海外映画*、テレビ番組、話題のテレビドラマ全エピソードを追加し、あなただけの最高のエンターテイメントリストを作成いただけます。

お近くの路線で利用可能なプログラム をご確認ください。

*一部フライトではご利用いただけません。

 

 

ロサンゼルス国際空港のターミナルの移動ついにて

2017年5月17日

2017年5月17日より、ロサンゼルス国際線におけるエア・カナダのチェックインカウンターが、ターミナル2からターミナル6へ移動します。お間違いのないようお願い申し上げます。

 

名古屋中部国際空港セントレアからご出発のお客様へ

2017年5月23日更新

2017年6月2日より、名古屋―バンクーバー線が就航いたします。

お客様のご搭乗手続きは、名古屋中部国際空港セントレア、国際線旅客ターミナル出発階(3F)、エア・カナダチェックインカウンターF7番からF12番で承ります。 

ウェブ・モバイルチェックイン:出発の24時間前から開始

セルフサービスキオスクチェックイン:出発の12時間前から開始

手荷物お預かり:出発の3時間前から開始

搭乗手続き、荷物のお預かりの終了時間:出発の1時間前で終了

 

トロント・ピアソン国際空港における滑走路建設工事による影響について

2017年5月9日

現在、トロント・ピアソン国際空港の滑走路建設工事を行っているため、フライトのキャンセル、遅延などが生じる場合がございます。トロントへのご出発、またはトロントからご出発されるフライトをご利用されるお客様はご注意ください。尚、ご出発前には弊社ホームページ(www.aircanada.com)のフライト確認サイトにて最新情報を入手することをおすすめいたします。

 

お座席の選択について

2017年3月28日

通路側や窓際のお座席、または足元にゆとりのあるお座席をご希望ですか?あるいは、同行の方とお隣同士の席をお探しですか?

標準座席はチェックイン時に無料でお選びいただけますが、ご希望の座席を確保するために、無料もしくは有料でいつでも事前に座席をお選びいただけます。

次に当てはまるお客様は旅程にかかわらず、標準座席の事前指定を無料でご利用いただけます:

  • ビジネスクラスをご利用のお客様
  • プレミアムエコノミー、ラチチュードまたはフレックス運賃の航空券をご購入のお客様
  • アルチチュードスーパーエリート100K会員様

タンゴ運賃の航空券を購入されたお客様も標準座席の事前指定をご利用いただけます。カナダ国内線およびカナダ-米国路線または一部の国際線をご利用の場合、標準座席の事前指定は有料ですが、その他の路線をご利用の場合、標準座席の事前指定は無料です。

プリファード ・ シート

足元にゆとりのある座席をご希望の方にプリファード・ シート をご用意しています。プリファード・シートはほとんどの場合機体前方に用意されているため、着陸後もいち早く降機していただけます。一般搭乗では最初にご案内するゾーン3のお客様と一緒にご搭乗いただけます。

お子様連れのご旅行

小さなお子様をお連れのお客様ご心配はいりません。エア・カナダでは、お子様のお座席が同伴の親または保護者の方の隣になるよう配慮いたします。このため、12歳未満のお子様と同伴の親/保護者の方には無料で座席指定を承ります。詳細はこちらをご覧ください。

 

中華人民共和国トランジットプログラム(China Transit Program) - 新たに名古屋と大阪が指定空港に

2017年1月27日

2017年2月1日より、名古屋と大阪が新たに中華人民共和国トランジットプログラム新しいウィンドウで開く(CTP)に参加します。これにより、中国国籍のお客様が出発地としてこのプログラムを利用できるエア・カナダ便の空港は9つになります。

  • 北京
  • 香港
  • 名古屋
  • 大阪
  • ソウル、仁川(インチョン)
  • 上海
  • 台北
  • 東京、成田
  • 東京、羽田

対象となる出国地の一覧は、カナダ政府のウェブサイト新しいウィンドウで開くでご確認ください。

エア・カナダはカナダ政府による指定航空会社です。そのため、弊社便をご利用いただいた場合、今後中国国籍のお客様がカナダを経由してアメリカ合衆国へ渡航される場合あるいはその逆の旅程の場合、所定の条件新しいウィンドウで開くを満たしていれば、カナダの一時滞在者ビザを取得する必要がありません。対象となるのはカナダ国内の次の空港を経由する場合です。

  • トロント・ピアソン国際空港(第1ターミナル)
  • バンクーバー国際空港
  • カルガリー国際空港

エア・カナダは、カナダ政府の指定航空会社としてカナダのビザ免除(TWOV)プログラムにも参加しています。

カナダでのビザなしでの乗り継ぎの詳細は、こちら新しいウィンドウで開くをご覧ください。

過去の最新情報