トラベル最新情報

渡航に関する最新情報

2017

中華人民共和国トランジットプログラム(China Transit Program) - 新たに名古屋と大阪が指定空港に

2017年1月27日

2017年2月1日より、名古屋と大阪が新たに中華人民共和国トランジットプログラム新しいウィンドウで開く(CTP)に参加します。これにより、中国国籍のお客様が出発地としてこのプログラムを利用できるエア・カナダ便の空港は9つになります。

  • 北京
  • 香港
  • 名古屋
  • 大阪
  • ソウル、仁川(インチョン)
  • 上海
  • 台北
  • 東京、成田
  • 東京、羽田

対象となる出国地の一覧は、カナダ政府のウェブサイト新しいウィンドウで開くでご確認ください。

エア・カナダはカナダ政府による指定航空会社です。そのため、弊社便をご利用いただいた場合、今後中国国籍のお客様がカナダを経由してアメリカ合衆国へ渡航される場合あるいはその逆の旅程の場合、所定の条件新しいウィンドウで開くを満たしていれば、カナダの一時滞在者ビザを取得する必要がありません。対象となるのはカナダ国内の次の空港を経由する場合です。

  • トロント・ピアソン国際空港(第1ターミナル)
  • バンクーバー国際空港
  • カルガリー国際空港

エア・カナダは、カナダ政府の指定航空会社としてカナダのビザ免除(TWOV)プログラムにも参加しています。

カナダでのビザなしでの乗り継ぎの詳細は、こちら新しいウィンドウで開くをご覧ください。

過去の最新情報