エア・カナダの運送約款

カナダの航空旅客保護規則に基づくお客様に対する当社の責任

私たちはすべてのお客様に最高のサービスを提供することを約束しています。この目的のために、当社は、我々に大切なお客様にとって最も重要な要素を以下の通り概説しました。

ご搭乗を拒否された場合、またはお荷物が紛失もしくは破損した場合は、航旅客保護規制に基づき、サービスおよび補償を受ける一定の基準に該当する可能性があります。お客様の搭乗者の権利についての詳細は、航空会社またはカナダ運輸庁のウェブサイトまでご連絡ください。

お客様のフライトに適用される運送約款の全文は、当社のタリフにてご確認いただけます。

手荷物の紛失、到着遅延、破損などが発生した場合

エア・カナダでは、お預かりした手荷物をお客様とご一緒に目的地までお届けするよう最大限に努めておりますが、遅れる場合があれば、24時間以内にお客様のお荷物を届けるために最善を尽くします。到着後お荷物が見当たらない場合は、エア・カナダ、エア・カナダ エクスプレスおよびエア・カナダ ルージュ便の手荷物係員までお申し出ください。

  • 手荷物の状況はオンラインで確認するか、1-888-689-2247までお電話ください。
  • 手荷物が遅延、破損、紛失した場合には、チェックインのためにお支払いいただいた料金を返金いたします。
  • お客様に対する航空会社の責任は、破壊、紛失、手荷物の遅延、または損害に関して、1人あたり1,131特別引出権(約2100カナダドル、1,400ユーロ、1,565米ドル)に制限されています。これらの制限は、国内の旅程だけでなく、ほとんどの国際的な旅程にも適用されます。

賠償請求される金額を正当化するための証拠を提供するようにしてください。手荷物の遅延により生じた費用は、請求書を提出いただいた後、妥当な金額が払い戻されます。詳細は、手荷物の遅延と破損ページ、または国内旅客タリフ(英語)(Rule 65)および国際線旅客タリフ(英語)(Rule 60)を参照してください。

トップに戻る

遅延またはキャンセルの通知

注意:このセクションは、エア・カナダ、エア・カナダ ルージュ、およびエア・カナダ エクスプレス運航便*に適用されます。

不測の事態によりフライトの遅延やキャンセルが発生した場合は、空港や機内で待機中のお客様に、速やかに情報を提供するよう最善を尽くします。予約時に連絡先情報を提供する必要があるのはそのためです。
入手可能な情報に基づき、遅延またはキャンセルの理由を含め、速やかに最新の情報を提供します。

  • 遅延またはキャンセルは、わかり次第通知します。
  • その後、フライトの新しい出発時刻が設定されるまで、または乗客のための新しい旅行の手配が行われるまで、通常30分おきに情報を提供します。
  • 新しい情報の入手時は、できるだけ早くお知らせします。

* 他のエアラインが運航するコードシェア便でご旅行の場合は、直接運航会社に連絡されることをお勧めします。適切な宿泊先の手配が受けやすくなります。

長引く遅延またはキャンセルの場合

注意:このセクションは、エア・カナダ、エア・カナダ ルージュ、およびエア・カナダ エクスプレス運航便*に適用されます。

航空会社の制御がおよぶ範囲で発生する遅延又は欠航もありますが、悪天候、または空港や航空交通量の状況といったエア・カナダが制御できない原因によるフライトの欠航も発生します。ご利用のエア・カナダエア・カナダ ルージュエア・カナダ エクスプレスが’運航便*が遅延又は欠航になった場合、エア・カナダの係員ができる限りのお手伝いをいたします。

  1. 標準対応

    エア・カナダが原因でフライトが遅延またはキャンセルとなり、航空券に記載されている出発時刻の4時間後までお客様が待機された場合には、以下の内容をご提供いたします。

    • 待ち時間の長さ、時間帯、場所を考慮して、合理的な量の飲食物
    • コミュニケーション手段へのアクセス、そして
    • ホテルや他の宿泊施設への交通手段、空港への送迎、空室状況による、または空港から妥当な距離の範囲内での一晩の遅延のためのホテルまたは匹敵する宿泊施設。

    ご自身がお食事券やホテル宿泊、空港間の交通手段の提供を受ける対象であるかどうかは、空港係員にお尋ねください。

    エア・カナダに原因がない遅延で、エア・カナダからお得意様料金で利用いただけるホテルの連絡先情報を提供いたします。

  2. 代替旅行の手配

    お客様の旅行計画への影響を最小限にとどめるため、再予約をいたします。

    • 次に利用可能なエア・カナダエア・カナダ ルージュエア・カナダ エクスプレスのフライト(元のフライトと同等の客室クラス)を予約し、必要に応じて同じ滞在期間になるよう復路フライトを変更することもできます。または
    • 状況が許せば、エア・カナダが手配可能な他のエアラインのフライトを予約します。

    提案された手配がお客様の旅行ニーズを満たさない場合、当社はお客様の予約をキャンセルし、お客様には以下の権利が与えられます。

    • チケットの未使用分はトラベルクレジットに変換して、エア・カナダを次回ご利用いただく際にお使いいただけます。
    • あるいは、航空券の払い戻しが可能な場合、または遅延の原因が弊社にある場合は、航空券の未使用部分の払い戻し、または 元の支払い方法への返金を行います。

    詳細については、当サイトの遅延とキャンセルのページをご覧になるか、または弊社のタリフをご覧ください。

  3. 苦情、ご意見

    フィードバックを送信したり、当社のサービスに関する苦情を申し立てたりする場合は、弊社のWebフォームに記入してください。間もなくご連絡いたします。また、カナダ運輸庁に苦情を申し立てることもできます。

* 他のエアラインが運航するコードシェア便でご旅行の場合は、直接運航会社に連絡されることをお勧めします。適切な宿泊先の手配が受けやすくなります。

トップに戻る

搭乗拒否された場合

注意: このセクションは、エア・カナダ、エア・カナダ ルージュ、およびエア・カナダ エクスプレス運航便*に適用されます。

お客様にご不便をおかけしないよう最善を尽くします。運航要件および空席管理により、予約済のフライトをご利用いただけない場合があります。

  1. ボランティア

    搭乗をお断りする状況が発生した場合、エア・カナダでは補償と引き換えにフライトを自主的に変更していただけるお客様を募ります。

  2. 優先搭乗

    フライトを変更いただける方が見つからなかった場合は、搭乗拒否に関する規定に基づいて、予約が確約済みであっても搭乗をお断りする場合があります。規定については国内旅客タリフ(英語)(Rule 100)、および国際線旅客タリフ(英語)(Rule 90)をご覧ください。お客様に関する情報が通知されていることを前提として、お子様一人旅、障害のある乗客とその介助者または介助動物または精神的な支えとなる動物(該当する場合)、家族と同行している乗客、同一チケットで前にも搭乗拒否された乗客の順に優先的に搭乗していただきます。

  3. 情報

    同意せずに搭乗を拒否された場合は、なぜ搭乗を拒否されたのか、補償の対象となる可能性のある治療の基準、および利用可能なリコールをお知らせします。

  4. 再予約

    お客様の都合でもなく、弊社が起因する理由ではなく搭乗を拒否された場合は、以下の通り対応いたします。

    • 搭乗拒否の原因となったフライトから48時間以内に、次のご利用可能なエア・カナダエア・カナダ ルージュエア・カナダエクスプレス便、または同じ空港からの合理的なルートの提携航空会社のフライトを再予約いたします。
    • 上記が実施できない場合は、目的地まで他の航空会社を手配するか、近隣の空港から出発する便を手配いたします。その場合、当該空港への交通手段を弊社で手配いたします。

    弊社の管理下または安全目的で搭乗を拒否された場合は、以下の通り対応いたします。

    • エア・カナダでは元々の出発時刻から9時間以内の次に利用可能なエア・カナダエア・カナダ ルージュエア・カナダエクスプレス便、または提携航空会社のフライトを予約するよう最善を尽くします。または
    • これらが不可能な場合は、最初の出発時刻から48時間以内に出発する他の航空会社を利用して、目的地へご案内します。
    • 上記2つを使っても目的地へご案内できない場合は、出発空港の近隣の空港から出発する便を手配させていただきます。その場合、当該空港への交通手段を弊社で手配いたします。
    • 旅行目的がなくなったため、提供された代替の旅行手配を拒否した場合は、チケットの未使用部分を返金するか、出発地にいない場合はチケットを返金して元々の出発空港までお客様に都合が良い旅程を手配させていただきます。
  5. 標準対応

    エア・カナダの管理下にある状況やセキュリティ上の理由で搭乗拒否された場合、代わりとなる旅行手配の一環として予約された次のフライトに搭乗されるまでの間に、お客様の搭乗がさらに遅延することのない範囲で以下を提供させていただきます。

    • 待ち時間の長さ、時間帯、場所を考慮して、合理的な量の飲食物
    • コミュニケーション手段へのアクセス
    • 空港から妥当な距離の範囲内での一晩の遅延のためのホテルまたは匹敵する宿泊施設(空港状況による)
  6. 補償、賠償

    当社の管理の範囲内でお客様のご意向に反してご搭乗を拒否された場合は、以下の場合を除き、エア・カナダの「搭乗拒否に対する補償」の請求資格が与えられます。

    • エア・カナダの発券またはチェックインの要件を十分に満たしていない、もしくはエア・カナダの規定により移動手段の利用が認められない場合。航空拒否に関する詳細は、国内旅客タリフ(英語)(Rule 85)および国際線旅客タリフ(英語)(Rule 75)をご覧ください。
    • フライトがキャンセル、又は遅延の場合。
    • 航空券に明記されているのと同じフライトで、追加料金なしで宿泊が提供された場合。

    搭乗拒否補償は目的地への到着時間に基づいて計算され、0〜6時間遅れの場合は900カナダドル、6〜9時間遅れの場合は1,800カナダドル、9時間以上遅れた場合は2,400カナダドルです。

詳しくは別便への変更のご案内をご覧ください。お客様の権利、補償の支払いや優先搭乗について説明した全規定は、空港の発券カウンター、搭乗口または国内旅客タリフ(英語)(Rule 100)および国際線旅客タリフ(英語)(Rule 90)でご確認いただけます。

* 他のエアラインが運航するコードシェア便でご旅行の場合は、直接運航会社に連絡されることをお勧めします。適切な宿泊先の手配が受けやすくなります。

トップに戻る

ご家族ご一緒の席

エア・カナダでは、14歳未満のお子様は同伴のご家族の隣にお座りいただけるよう配慮しております。ですが、事前座席指定ができない運賃でのご旅行、またはご家族が別々の予約で旅行されている場合、隣同士のお座席が自動的に手配できない場合があります。そのため、旅行の前に適切な座席の手配を確実にするために、エア・カナダ予約センターに電話することをお勧めします。

エア・カナダは、14歳未満のお子様と同伴する大人がご一緒に座れるように、エア・カナダの空港スタッフ、客室乗務員、および機内での手続きを通じて手配いたします。

シグネチャークラスのポッドをご利用の場合は、適切な家族席を確保するためにエア・カナダ予約センターにお電話ください。このポリシーは、事前座席選択料を支払うことを選択した家族には適用されません。

詳細については、お子様のご旅行についてのページをご覧ください。

トップに戻る

最高レベルのサービスと透明性を実現するための、当社のカスタマーサービスへのコミットメントのセクションもお読みください。

また、当サイトのフライトの遅延と欠航ページには、お客様の旅程に影響があった場合の疑問にお答えする豊富な情報がございますので、ご参照ください。


タリフ

航空会社のタリフは、提供する航空サービスに適用される運送規約に関連する項目を含む書類です。エア・カナダが販売する運賃はすべてこのタリフの対象となります。

エア・カナダは、国内運送約款をウェブサイトに公開し、国内旅客タリフを一般閲覧できるようにすることが法律により義務付けられています。

必要に応じて関係当局に申請された当社国内旅客タリフならびにその他の適用タリフをご確認いただけます。下記リンクをクリックすると詳細をご覧いただけます。

国内旅客タリフ PDFファイルを開く (英語) *
(カナダ国内の旅客対象)

国際線旅客タリフ PDFファイルを開く (英語) *
(カナダとその他の国/地域間の旅客対象)

キャリアサーチャージ PDFファイルを開く (英語)

* タリフは事前の通知なく変更される場合があります。

トップに戻る


その他のエア・カナダのポリシー

エア・カナダの運輸を規制するその他の重要な条件を以下に記載しておりますのでご確認ください(チェックインおよび搭乗口の締め切り、手荷物に関する方針、その他の契約条件など)。

機内持ち込み手荷物に関する規定

規定サイズを超える手荷物を機内にお持ち込みいただくことはできません。出発に遅れが生じるほか、他のお客様のご迷惑となりますのでお控えください。ご出発前に機内持ち込み手荷物が下表の規定内に収まっていることをご確認ください。また機内持ち込み手荷物は空港のチェックインカウンターまたはご搭乗口にて、ダブルサイズの確認装置に収まることを確認していただく必要があります

機内には下記のとおり、機内持ち込み手荷物許容量に該当する手荷物を2個お持ち込みいただけます。

  • カバンまたはスーツケース1個(キャスターとハンドル部分もサイズに含む)
  • ブリーフケース、ノートパソコン、マザーズバッグ(おむつバッグ)、カメラケース、などの身の回り品1個
  手荷物 身の回り品
最大サイズ 23 cm x 40 cm x 55 cm
キャスターとハンドル部分も含む
16 x 33 x 43 cm
最大重量 機内持ち込み手荷物は、頭上の収納棚にお客様自身で収納できる重さでなければなりません。

書類や医薬品は機内持ち込み手荷物に収納されることをお勧めします。処方薬には、患者名と薬品名、処方元の医療機関・薬局が記載されたラベルが貼付されている必要があります。

さらに詳しい機内持ち込み手荷物に関する制約をご確認ください。

受託手荷物に関する規定

エア・カナダ、エア・カナダ ルージュおよびエア・カナダ エクスプレス便をご利用のお客様には、目的地および/または購入された運賃に応じた無料受託手荷物許容量が適用されます。受託手荷物の個数、重量、3辺(縦・横・高さ)の長さの合計が所定の無料受託手荷物許容量を超える場合、超過手荷物料金が加算されます。

受託手荷物は、持ち主を特定できるようにしてください。

受託手荷物に貴重品は入れないでください。特定の種類の物品については、限度額を超える価額を申告することがあります。破損しやすいもの、高価なものまたは腐敗しやすいものには特別な規定が適用される場合があります。受託手荷物に関する制約をご確認ください。

  最大サイズ(3辺(縦・横・高さ)の
長さの合計)
最大重量
エコノミークラス
(手荷物許容量を表示)
158 cm
62 in
23 kg
50 lb
ビジネスクラス
最大3個
158 cm
62 in
32 kg
70 lb

重さが32kgを超過、3辺(縦・横・キャスターとハンドル部分を含む高さ)の長さの合計が292cmを超過、長さ(高さ)が203cmを超過、のいずれかに該当する場合は、受託手荷物としてお預かりすることはできません。貨物扱いとなりますのでご了承ください。貨物の取り扱いについては、エア・カナダ・カーゴまでお問い合わせください。

旅程に複数の航空会社が含まれる場合、(受託手荷物および機内持ち込み手荷物の両方について)各航空会社の異なる手荷物規定が適用されることがあります。

チェックインおよび搭乗ゲート集合時間

搭乗客は下記のチェックイン締切時間までに搭乗券を取得し、手荷物を預け入れなければなりません。

また、下表の締切時間までに搭乗口にてご搭乗いただく必要があります。チェックインおよび搭乗締切時間に遅れた場合、予約済みの座席の変更、予約の取り消し、あるいは搭乗拒否補償の請求資格の消失が生じる可能性があります。

路線 推奨チェックイン時間 チェックイン・手荷物お預かり 締切時間 搭乗口締切時間
カナダ国内線 90分 45分 15分
米国発着 120分 60分 15分
日本、および下記を除く国際線
(メキシコ、カリブを含む)
120分 60分 15分
アルジェー(アルジェリア)、カサブランカ(モロッコ)、テルアビブ(イスラエル)発路線 180分 60分 30分

† 例外:トロント-シティーセンター空港(YTZ)では20分


ご予約のキャンセル

エア・カナダでは、購入後24時間以内であれば購入済み航空券のキャンセルおよび全額払い戻しが可能です。違約金が発生することもありません。24時間経過後に旅客の都合で旅程が変更される場合は、追加料金およびアップグレードによる差額が発生する可能性があります。払い戻し不可の航空券をお持ちの場合、不測の事態によるご予約のキャンセルまたは医療緊急事態が生じても払い戻しはできません。

旅行保険を契約されることをお勧めいたします。

未使用の航空券と交換したトラベルクレジットは譲渡できません。クレジットを使用できるのは、元の航空券の名義人に限られます。

その他の情報については、払い戻しページを参照してください。

トップに戻る


重要事項

旅客が出発国以外の国を最終到達地または寄航地とする旅行を行う場合は、モントリオール条約またはその前身であるワルソー条約(その改正を含み、以下単に「ワルソー条約」といいます)と呼ばれる国際条約が当該国の国内区間を含む全旅程に対して適用されることがあります。このような旅客については、適用タリフに定められている特別な運送契約を含む適用条約等により規律され、運送人の責任が制限されることがあります。

責任制限に関するご注意

旅客の運送にはモントリオール条約またはワルソー条約が適用され、死亡または身体の傷害、手荷物の滅失または毀損、および延着の場合における運送人の責任が制限されることがあります。

モントリオール条約が適用される場合の責任限度は以下のとおりです。

  1. 死亡または身体の傷害に対する責任限度額はありません。
  2. 手荷物の破壊、滅失、毀損または延着の場合については、通常、旅客1人あたり1,131特別引出権(約1,357ユーロまたは約1,663米ドル)が限度とされています。
  3. 旅客の延着に起因する損害については、通常、旅客1人あたり4,694特別引出権(約5,655ユーロまたは約6,786米ドル)が限度とされています。

ワルソー条約が適用される場合の責任限度は以下のとおりです。

  1. ハーグ議定書が適用される場合は死亡または身体の傷害について16,600特別引出権(約20,000ユーロまたは約20,000米ドル)、ワルソー条約(その後の改正を含みません)のみが適用される場合は8,300特別引出権(約10,000ユーロまたは約10,000米ドル)が限度とされています。多くの運送人は自発的にこれらの責任限度を撤廃しています。また米国の規制により米国内の地点を出発地、到達地または予定寄航地とする旅行の場合の責任限度額は75,000米ドルを下回らないことが義務付けられています。
  2. 受託手荷物の滅失、毀損または延着の場合については、1kgあたり17特別引出権(約20ユーロまたは約20米ドル)が限度とされています。持ち込み手荷物については332特別引出権(約400ユーロまたは約400米ドル)が限度とされています。
  3. 延着に起因する損害についても運送人が責任を負う場合があります。

旅客の運送に適用される責任制限に関する詳細についてはエア・カナダにご確認ください。旅客が複数の運送人により運送される場合に適用される責任限度についてはそれぞれの運送人にご確認ください。

旅客の運送にいかなる条約が適用されるかにかかわらず、搭乗手続き時に手荷物の価額を申告し必要とされる追加料金を支払うことにより、手荷物の滅失、毀損または延着による損害について、より高額な責任限度額の適用を受けられる場合があります。あるいは手荷物の価額が適用責任限度額を超えている場合は旅行開始前に十分な保険をかけてください。

出訴期限:損害賠償請求に関する訴えは、航空機が到達した日または航空機が到達すべきであった日から2年以内に提起しなければなりません。
手荷物に関する請求:受託手荷物毀損の場合は当該手荷物受取の日から7日以内に運送人に対し書面により異議を述べなければなりません。延着の場合は受託手荷物の処分が可能となった日から21日以内に異議を述べなければなりません。
手荷物料金:手荷物が遅延、破損、紛失した場合には、航空会社がチェックインのためにお支払いいただいた料金を補償いたします。

契約条件に関するご注意

航空運送を提供する運送人との運送契約には、国際運送、国内運送、または国際運送に含まれる国内区間であるかを問わず、本通知、運送人が発行する通知または控、各運送人の運送約款、関連する規則・規定(以下総称して「規則等」といいます)および適用タリフが適用されます。

複数の運送人により運送が行われる場合、各運送人について異なる運送約款、規則等および適用タリフが適用されることがあります。

本通知により、各運送人の運送約款、規則等および適用タリフは運送契約に組み込まれ、その一部となります。

運送約款は以下を含む場合があります。ただし、これらに限るものではありません。

  • 旅客の身体の傷害または死亡の場合における運送人の責任に関する条件と限度
  • 破損しやすいもの、腐敗しやすいものを含む物品および手荷物の滅失、毀損または延着の場合における運送人の責任に関する条件と限度
  • 高価な手荷物の申告および適用されうる追加料金の支払いに関する規定
  • 運送人の代理人、被用者または代表者(運送人に設備または役務を提供する者を含む)の行為に対する運送約款および責任制限の適用
  • 運送人に対する請求の申立期限または出訴期限を含む損害賠償請求に関わる制限
  • 予約確認または予約、搭乗手続き時刻、航空運送サービスの利用、期間および有効性ならびに運送人の運送拒否権に関する規定
  • スケジュール変更、代替運送人または代替航空機による代替運送もしくは経路変更の場合を含む延着または運送債務不履行に関する運送人の権利および責任限度、および適用法令により必要とされる場合における実行運送人または代替航空機について旅客に告知する運送人の義務
  • 適用法令を遵守せずまたは必要な渡航書類を提示しない旅客の運送を拒否する運送人の権利

 

航空券が販売されている場所において、運送契約に関するより詳しい情報および写しの入手方法を知ることができます。また、多くの運送人はウェブサイトに情報を掲載しています。適用法令に定めがある場合、運送人の空港または販売営業所において運送契約全文を閲覧し、また希望すれば郵便または他の送付手段で各運送人から無料で入手する権利があります。

運送人が、他の運送人による運送であることを明示しつつ、航空運送サービスの販売または手荷物の受託を行う場合は、当該他の運送人の代理人としてのみこれらを行うものとします。