国際線燃油特別付加運賃のご案内

国際線「燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)」のご案内

平素よりエア・カナダをご利用いただき、誠にありがとうございます。

エア・カナダでは、燃油特別付加運賃としてご利用者のお客様にも急激な費用増の一部のご負担をお願いしております。国際線燃油特別付加運賃の適用額は、毎2ヶ月おきに直近2ヶ月平均の航空燃油市場価格に基づいて確定し、2ヶ月間固定しています。日本発の航空券を日本国内でご購入された場合のお一人様1片道あたりの設定額、適用条件は以下の通りです。お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
また、航空燃油スポット価格(シンガポールケロシン)の2ヶ月平均が1バレル当たり円換算で6000円を下回ったときは、燃油特別付加運賃は徴収いたしません。

燃油特別付加運賃

2022年10月01日~2022年11月30日発券分

日本発の旅程をご購入の場合
(お一人様1片道あたり)

対象区間 燃油特別付加運賃額
日本 ⇔ カナダ 58,000円
日本 ⇔ アメリカ/メキシコ/カリブ/中南米*
注意*:  日本⇔カナダ経由アメリカ/メキシコ/カリブ/中南米間の全ての最終目的地まで、途中降機に拘わらず、燃油特別付加運額 は日本⇔カナダ間と同じ設定額になります。

2022年08月01日~2022年9月30日発券分

日本発の旅程をご購入の場合
(お一人様1片道あたり)

対象区間 燃油特別付加運賃額
日本 ⇔ カナダ 49,000円  
日本 ⇔ アメリカ/メキシコ/カリブ/中南米*
注意*:  日本⇔カナダ経由アメリカ/メキシコ/カリブ/中南米間の全ての最終目的地まで、途中降機に拘わらず、燃油特別付加運額 は日本⇔カナダ間と同じ設定額になります。

減額・廃止基準および適用条件に関して

(2022年4月1日~2023年3月31日 航空券発券分に適用)

減額・廃止基準表

(お一人様1片道あたり)

シンガポールケロシン価格
(日本円/バレル)
燃油特別付加運賃額
日本発
20,000円以上―21,000円未満 58,000円
19,000円以上―20,000円未満 55,400円
18,000円以上―19,000円未満 52,400円
17,000円以上―18,000円未満 49,000円
16,000円以上―17,000円未満 45,400円

15,000円以上―16,000円未満

41,600円

14,000円以上―15,000円未満

37,400円

13,000円以上―14,000円未満

32,900円

12,000円以上―13,000円未満

28,400円

11,000円以上―12,000円未満

23,800円

10,000円以上―11,000円未満 20,200円
9,000円以上―10,000円未満 17,800円
8,000円以上―9,000円未満 13,400円
7,000円以上―8,000円未満 8,900円

6,000円以上―7,000円未満

4,500円

6,000円未満

廃止

(政府の認可が条件となります。)
(日本⇔カナダのみ適用)

適用条件

  • 座席を使用されない2歳未満の幼児を除く全てのお客様の国際線航空券に適用されます。(大人・小児ともに同額)
  • 航空券を払い戻しされる場合、未使用区間の燃油特別付加運賃は全額払い戻しします。
  • 徴収額は航空券のTAX欄に記載されています。(コード:YQ)

改定・廃止基準

  • 航空燃油(シンガポールケロシン)の各日のスポット価格の2ヶ月平均によって適用額を見直し、2ヶ月間固定いたします。ただし、シンガポールケロシン価格の平均額を日本円に換算した価格を用い、適用額を決定いたします。米ドルから日本円への換算率は2ヶ月間の平均為替を使用します。また、額改定を行う場合には、関係国政府に認可申請いたします。尚、2ヶ月間の平均燃油価格が1バレル当たり6,000円を下回った場合は、「燃油特別付加運賃」を廃止する申請をいたします。

適用額算出方法

発券日 平均値算出対象期間
4月~5月 12月~1月までの2ヶ月平均価格 2月初旬に確認
6月~7月 2月~3月までの2ヶ月平均価格 4月初旬に確認
8月~9月 4月~5月までの2ヶ月平均価格 6月初旬に確認
10月~11月 6月~7月までの2ヶ月平均価格 8月初旬に確認
12月~1月 8月~9月までの2ヶ月平均価格 10月初旬に確認
2月~3月 10月~11月までの2ヶ月平均価格 12月初旬に確認

上記区間、またその他の区間に関する燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)額の詳細は、エア・カナダ予約センターまでお問い合わせください。
*燃油特別付加運賃は予告なしに変更される場合がございます。 

(2022年9月5 日更新)