米国出入国時のセキュア フライト プログラム(Secure Flight Program)について

セキュア フライト プログラム(Secure Flight Program)は、民間航空機の国内および国際線の保安強化を目的に、米国運輸保安局(TSA)が導入したプログラムです。

セキュア フライト プログラムについて

セキュア フライト プログラム(Secure Flight Program)新しいウィンドウで開くの規定により、以下のいずれかの路線をご利用されるお客様は、出発72時間前まで(出発の72時間以内に予約する場合は予約時点)にセキュア フライト情報を米国運輸保安局(TSA)に提出していただく必要があります。

  • 米国発着または経由便
  • 米国本土を横断するフライト(オーバーフライト)*

必要情報は以下のとおりです。

  • パスポートの記載と同一の氏名(必須)
  • 生年月日(必須)
  • 性別(必須)
  • レッドレス番号(任意)

上記で規定した時間までに情報を提出していただけなかった場合、チェックイン時にAPIS情報を提示していただく必要があります。

* エア・カナダでは、現在エア・カナダ コールセンターからのご予約を対象としてセキュア フライト オーバーフライト情報を収集しています。

よくある質問

セキュア フライト プログラムに関する質問にお答えします。

レッドレス番号とは、テロリストと同姓同名である、などの理由により空港や列車の駅で、あるいは米国国境を越える際にウォッチ リストの人物と間違われ、次のような不便を経験した旅客の救済手段として、米国国土安全保障省から付与される番号のことです。

  • 搭乗拒否または搭乗の遅延
  • 通関または国境検問所で米国出入国の拒否または遅延
  • 追加の(二次)検査、検査の繰り返し

米国ウォッチ リストの人物と間違って識別された経験のある方は、今後そのようなことがないよう、DHS Traveler Redress Inquiry Program (TRIP)新しいウィンドウで開くでレッドレス番号を申請することができます。

パスポートに登録されているのと完全に一致するフルネームが記載されている必要があります(例: 名前、ミドル ネーム(ある場合)、姓)。

以下のいずれかの路線をご利用されるお客様は、フルネーム(パスポートに登録されているのとまったく同じ名前)と生年月日、性別を少なくとも出発の72時間前までに(または出発の72時間以内に予約する場合は予約時点で)提供する必要があります。

  • 米国発着または経由便
  • 米国本土を横断するフライト(オーバーフライト)*

エア・カナダで直接ご予約される場合*

身分証明およびセキュリティ上の理由、ならびに必要なすべての情報を規定の期間内に登録するために、エア・カナダではご予約時に追加情報を提出していただいております。

その他の予約方法の場合

エア・カナダまたはエア・カナダ バケーションズ新しいウィンドウで開くアエロプラン新しいウィンドウで開く以外の機関で予約し、セキュア フライト プログラムの情報を提供していない場合(または提供したかどうかわからない場合)は、少なくともご出発の72時間前までに(または出発の72時間以内に予約する場合はできるだけお早めに)、オンラインAPISフォーム新しいウィンドウで開くから提出されるようお勧めいたします。

* エア・カナダでは、現在エア・カナダ コールセンターからのご予約を対象としてセキュア フライト オーバーフライト情報を収集しています。

米国およびカナダの関係当局はデータ保護とプライバシーに関する法律を遵守しているため、適切なセキュリティ要件を満たした人物以外に情報が転送または閲覧されることはありません。情報は明記された目的のみに使用されます。

詳細は、 TSA セキュア フライト プログラムの個人情報に関するお知らせをご参照ください。