New Livery

新たな高みを目指して

カナダ建国150周年にあたる本年は、エア・カナダにとっても創業80周年という大きな節目の年となりました。エア・カナダでは、この記念すべき年をさらなる躍進の機会と捉え、お客様第一の航空会社としての地位を強固にしながら、カナダ流のおもてなしをお届けしていく所存です。

A

カナダの象徴、メイプルリーフを世界中の空へ。私たちはナショナルフラッグキャリアとしての自覚を新たに、訪れるすべの方に我が家に帰ってきたような安らぎをお届けします。

機体の新デザインは白字に黒を基調としており、赤いメイプルリーフのロゴが機体の美観を損なうことなく、空や滑走路で落ち着いた存在感を発揮しています。

新デザインの詳細

A

自信と誇り

新制服のデザインはバンクーバー生まれのデザイナー、クリストファー・ベイツ氏が手がけました。ベイツ氏は洗練された仕立てで知られており、フィット感から色使い、素材、精巧なディテールまで、独自のアプローチによりクラシックをモダンに昇華。

シルク100%やウール100%の生地、ソフトレザーなど、長く使える上質な素材を使用し、デザイン性と機能性、快適性、耐久性を兼ね備えた制服となっています。品格あるスタイル、安全性への配慮、新しい機体デザインにマッチした色使いと細部にいたるまで、カナダおよびエア・カナダの誇りが込められています。

美食の旅

この度、エア・カナダのソムリエとしてヴェロニク・リベスト氏が新たに就任いたしました。世界中から厳選したワインの数々を人気シェフ、デビッド・ホークスワース氏考案の料理と共にご賞味いただけます。

新しいワインリストは国際線ビジネスクラスのお客様を対象に、4月以降のご提供となります。快適な機内で空の美食をお楽しみください。

機内ワインの選び方

A

新塗装お披露目

インディアナ州ペルーの格納庫では、わずか数日でボーイング787-8型機に新たな塗装が施されました。塗装プロセスを段階的にご紹介します。