目/耳の不自由なお客様

目/耳の不自由なお客様

エア・カナダは、米国運輸局の「Non Discrimination on the Basis of Disability in Air Travel (航空機における障害に対する差別の禁止)」(14 CFR Part 382)規則の対象となり、次に該当するお客様が特別な介助を要する場合に実施するサービスにこの規則が適用されます。

  • カナダ-米国間路線を利用されるお客様
  • エア・カナダが運航する米国航空会社のフライト(たとえば、航空券に記載された便名がユナイテッド航空の「UA 7811」になっている場合など)を利用されるお客様

渡航時の要件

重度の聴力障害および視力障害の両方があるお客様は、以下を行っていただくようお願いいたします。

目の不自由なお客様への安全に関する説明

エア・カナダでは、目の不自由なお客様に安全で快適な旅をお楽しみいただけるよう、個別に機内非常設備についてのご案内をさせていただくほか、すべての航空機に点字および大きな文字で印刷した安全のしおりをご用意しています。

触知式オーディオ選択テンプレート

触知式オーディオ選択テンプレートは、機内エンターテイメントシステムを搭載したエア・カナダおよびJazz便でご利用いただけます(Embraer機を除きます)。これらのテンプレートは、機内オーディオエンターテイメントシステムをご利用になりたい目の不自由なお客様のニーズに対応するもので、機内にてリクエストいただけます。

耳の不自由なお客様向けテレコミュニケーション機器-ご予約

カナダまたは米国にお住まいで、耳の不自由なお客様向けテレコミュニケーション機器をお持ちの方は、フリーダイヤル(1-800-361-8071)にご連絡ください。

国際線ビジネスクラスをご利用で、特別なお手伝いが必要なお客様は、ご予約の際に必ず エア・カナダ コールセンターにご連絡の上、安全に関する注意事項を十分にご確認ください。

エア・カナダでは、目の不自由なお客様に安全で快適な空の旅を楽しんでいただけるよう努めております。付き添いの方や介助動物を同伴されている場合でも各種サービスをご利用いただけますので、お気軽にお申し付けください。エア・カナダの特別サービスの内容は以下のとおりです。

  • 客室乗務員によるチェック(お客様のご要望を定期的にお伺いします)
  • 機内食容器の開封やお飲み物の開封、機内食およびトレイに置かれた位置の説明
  • お座席から化粧室までの付き添い

目の不自由なお客様で盲導犬などの 介助動物 を同伴される方は、常時フットスツールまたは座席の下に座らせていることを条件に国際線ビジネスクラスをご利用いただけます。

渡航時の要件

重度の聴力障害と視覚障害の両方をお持ちで、客室乗務員との意思の疎通が困難なために安全に関する説明や指示に適切に対応できない方、また緊急時にご自身で避難することが困難な方は、付き添いの方を同伴していただく必要があります。

ただし、聴力障害と視覚障害の両方をお持ちでも残存視覚および残存視覚があり、単独でのご旅行を希望される場合は、 事前通知および診断書(承諾書)の提示が必要となります。

目の不自由なお客様への安全に関する説明

エア・カナダでは、目の不自由なお客様に安全で快適な旅をお楽しみいただけるよう、個別に機内非常設備についてのご案内をさせていただくほか、すべての航空機に点字および大きな文字で印刷した安全のしおりをご用意しています。

触知式オーディオ選択テンプレート

触知式オーディオ選択テンプレートは、機内エンターテイメントシステムを搭載したエア・カナダおよびJazz便でご利用いただけます(Embraer機を除きます)。これらのテンプレートは、機内オーディオエンターテイメントシステムをご利用になりたい目の不自由なお客様のニーズに対応するもので、機内にてリクエストいただけます。

耳の不自由なお客様向けテレコミュニケーション機器-ご予約

カナダまたは米国にお住まいで、耳の不自由なお客様向けテレコミュニケーション機器をお持ちの方は、フリーダイヤル(1-800-361-8071)にご連絡ください。

国際線ビジネスクラスをご利用で、特別なお手伝いが必要なお客様は、ご予約の際に必ず エア・カナダ コールセンター にご連絡の上、安全に関する注意事項を十分にご確認ください。