付添人が必要なお客様

付添人が必要なお客様

エア・カナダは、米国運輸省が定める「Non Discrimination on the Basis of Disability in Air Travel(航空機における障がいに対する差別の禁止)」(14 CFR Part 382)の対象であり、次のお客様にこれに準拠したサービスを提供しています。

  • カナダ-米国間路線を利用されるお客様
  • エア・カナダが運行する米国航空会社のフライト(たとえば、航空券に記載された便名がユナイテッド航空の「UA 7811」になっている場合など)を利用されるお客様

付添人/同伴者の必要な方のご旅行

以下のお客様には、付き添いの方を同伴していただくようお願いする場合があります。

  • 精神障害をお持ちで、客室乗務員による安全に関する指示を受けそれを正しく理解することができない方
  • 重度の運動障害をお持ちで、緊急時にご自身で避難することが困難な方。または、
  • 重度の聴力障害と視力障害の両方をお持ちで、客室乗務員との意思の疎通が困難なために安全に関する説明や指示に適切に対応できない方、また緊急時にご自身で避難することが困難な方。

エア・カナダ コールセンターに事前にお問い合わせいただくと、特別レート*(該当する場合)をご利用いただけるほか、付添人の方と隣同士の座席をリクエストできます。

*特別レートはハワイ便には適用されません。

重度な障害(下半身まひ、四肢まひ)のため単独行動できず、着席/離席時のお手伝いが必要なお客様は、付き添いの方を同伴いただく必要があります。

お座席は、付き添いの方と隣同士になるよう手配させていただきます。安全上の理由から、別の搭乗クラスのお座席や非常口席はご利用いただけません。

カナダ国内線

下記のフライトでカナダ国内のみを旅行される場合、付き添いの方は無料で同伴いただけます。

  • エア・カナダ便
  • Jazz、Sky Regional、Air Georgian、Exploits Valley Airが運航するエア・カナダ・エクスプレス便

ガンダー国際空港の空港改善料を除き、各種税金はご負担いただきますのでご了承ください。

予約方法

付添人の必要な方が旅行を予約される場合は、下記の手順をご確認ください。

国際線

単独行動できず、付添人が必要なお客様が国際便*をご利用の場合は、下記を行っていただく必要があります。

* 米国発着便は含まれません。

付添人の必要な方のご旅行の詳細

アエロプランのマイルを使用して予約される場合は、直接アエロプランにお問い合わせの上、付添人の方のフライトをご予約ください。主治医の診断書が必要な場合は、エア・カナダ メディカルアシスタントデスクにご連絡ください。

付添人の方が同伴する場合、アドバンス・シート・セレクションはご利用いただけません。座席は、お客様の特別なニーズに対応できるよう、エア・カナダ メディカルアシスタントデスクが事前に手動で割り当てます。

ご出発の48時間前までにご連絡いただければ、同伴される付添人の方を無料で変更いただくことができます。

この期限内に行われたリクエストについては全力で対応させていただきます。一定の条件が適用される場合があります。

詳しくは、エア・カナダ コールセンターにお問い合わせください。

ビジネスクラスエグゼクティブ ポッドおよびクラシック ポッド のシートは構成が特殊であるため、重度な障害(下半身まひ、四肢まひ)のため単独行動ができず、着席/離席時に付添人が必要なお客様がビジネスクラスをご利用になる場合は、エア・カナダ メディカルアシスタントデスクの許可を事前に得ていただく必要があります。

車椅子からエグゼクティブ ポッドまたはクラシック ポッドに移動される際は、同伴の付添人の方に補助いただきますようお願いします。また、エア・カナダの係員2名がお手伝いさせていただくことも可能です。付添人は、機内におけるお客様のあらゆる要望に対応でき、緊急脱出の事態が発生した場合に着席/離席のお手伝いをできる方である必要があります。