特別席が必要なお客様

エア・カナダは、米国運輸局の「Non Discrimination on the Basis of Disability in Air Travel (航空機における障害に対する差別の禁止)」(14 CFR Part 382)規則の対象となり、次に該当するお客様が特別な介助を要する場合に実施するサービスにこの規則が適用されます。

  • カナダ-米国間路線を利用されるお客様
  • エア・カナダが運航する米国航空会社のフライト(たとえば、航空券に記載された便名がユナイテッド航空の「UA 7811」になっている場合など)を利用されるお客様

追加座席または特別席

エア・カナダ コールセンターにご連絡いただければ、次のリクエストを承ります。

  • 座席
    • 肘掛けを持ち上げたり、取り外しができる座席
    • 介助動物のための広いスペースがある座席
    • 足元のスペースがゆったりした座席(脚がひとつに固定されていたり、ギブス等で固定され曲げることができない場合)
  • 隣同士の座席
    • 付添人や安全上補助が必要な場合
    • 目の不自由なお客様のための付添人
    • 耳の不自由なお客様のための付添人

特別席をリクエストされる場合は、 エア・カナダ コールセンターまでご出発の24時間前までにご連絡ください。この期限内に行われたリクエストについては全力で対応させていただきます。

追加の座席

肥満による障害またはその他の障害に対応するために追加の座席が必要なお客様の場合、カナダ国内線においては無料でご利用いただけます。

次のフライトについては、ご出発当日にゲートで追加の座席をお申し込みいただけます。

  • すべてのエア・カナダまたはエア・カナダ エクスプレス便(Jazz、Sky Regionalが運航)

追加座席のリクエストは無料で承ります。

次の航空機については、追加座席数に限度がある場合があります。

  • Bombardier CRJ705 (CRA)およびCRJ100/200 (CRJ)
  • Embraer 190 (E90)およびEmbraer 175 (E75)
  • Bombardier Dash 8-300 (DH3)およびDash 8-100 (DH1)
  • Bombardier Q400 (DH4)
  • Air GeorgianまたはExploits Valley Airが運航するエア・カナダ便(機種やクラス構成により可能な場合)

追加座席をご利用いただけない場合

  • Beech便
  • コードシェア便や他社のフライト
  • ビジネスクラス

無料で追加座席が利用できない対象外のお客様の場合は、1座席をご購入いただくオプションがあります。エア・カナダ コールセンターまでご連絡ください。

追加座席をリクエストされる場合、事前にお座席を指定することはできません。座席は、お客様の障害に対応できるよう、エア・カナダ メディカルアシスタントデスクが事前に手動で割り当てます。

追加座席をリクエストされる場合、搭乗される方名義のチケット1枚(1予約)が必要です。同じ名前による予約の重複、または別名や仮名を使った同一人物による予約の重複は認められません。

特別席

エア・カナダ コールセンターに連絡して、次のような特別席をリクエストすることができます。

  • 肘掛けを持ち上げたり、取り外しができる座席
  • 介助動物のための広いスペースがある座席
  • 化粧室や出口に近い座席

特別席の詳細は、「使用機材」ページをご覧ください。エア・カナダおよびエア・カナダ ルージュ、エア・カナダ エクスプレスの機材別に情報が記載されています。

特別席をリクエストされる場合、医師の診断書は不要ですが、ご出発の48時間前までにご連絡(特定の路線の場合は72時間前)をいただく必要があります。エア・カナダでは、出発の48時間前までにご連絡いただいた特別席については、お身体の不自由な方に対応できるよう最善を尽くしています。

予約の際に事前に座席を指定していないお客様で特別席が必要な場合は、エア・カナダ コールセンターにご連絡ください。

スターアライアンスとその他の提携航空会社とのフライト

スターアライアンスまたはその他の提携航空会社が運航するフライトをご利用になる場合、エア・カナダは特別席や追加座席の確保について保証することはできません。運航会社に直接ご連絡いただくか、エア・カナダ コールセンターまでご連絡ください。お客様の特別席の確保に最善を尽くさせていただきます。