エア・カナダの責任限度

カナダ国内の旅行の場合、手荷物の紛失や破損、遅延にかかる補償金額は、事前に高額申請がなされ申請額に伴う追加料金が支払われていない限り、お客様1名につき1500カナダドルを上限とします。また手荷物1個につき申請できるのは1名限りとします。

お客様の国際旅行に(その一部であるカナダ国内区間も含め)ワルソー条約が適用される場合、補償金額は受託手荷物1kgにつき約20米ドル(20ユーロ)、それ以外の手荷物はお客様1人につき約400米ドル(400ユーロ)を上限とします。

お客様の国際旅行に(その一部であるカナダ国内区間も含め)モントリオール条約が適用される場合、手荷物の紛失や破損、遅延にかかるエア・カナダ、エア・カナダ エクスプレスおよびエア・カナダ ルージュの補償金額は、通常、お客様1人につき1,131SDR(約1,357ユーロまたは約1,663米ドル)を上限とします。SDRとは、国際通貨基金の定める特別引出権(スペシャルドローイングライト)をいいます。SDR建で示された額の各国通貨への換算は国際通貨基金の換算レートに基づき、行われます。

車椅子または移動介助機器に破損が生じた場合は、モントリオール条約の補償金額は適用されません。

モントリオール、ワルソー両条約、および適用される関税法の規定により、エア・カナダ、エア・カナダ エクスプレスおよびエア・カナダ ルージュでは、破損しやすい、または腐敗しやすいものなど、運送に適さないと判断した物品、あるいは、貴重品(1kgあたり1000カナダドルまたは、1gあたり1カナダドルを超える価値を有するもの)は受託手荷物としての運送をお断りする場合があります。 エア・カナダ、エア・カナダ エクスプレスおよびエア・カナダ ルージュは、物品に内在する性質(腐敗しやすい性質等)に起因する場合、あるいは物品が不適切、不十分な方法で梱包された場合、その破壊または滅失、毀損が手荷物に内在する問題や品質、欠陥に起因するものである場合、遅延が生じた際に運送人およびその代理人、被用者があらゆる妥当な手段を講じて損傷の回避に努めた場合、あるいはそのような手段を講じることが不可能であった場合の滅失または延着に対して一切の責任を負わないものとします。