フライトの遅延と欠航

欠航した場合の対処についての詳細は、以下をご覧ください。

フライトが遅延・欠航した場合の対処についての詳細は、以下をご覧ください。

エア・カナダでは、フライトの遅延や欠航が発生した場合に、どこにお尋ねいただければ最新情報が確認できるのかを、お客様にお知らせするよう努めています。また、お客様が旅行を中止しなければならない状況に対するオプションの提供にも尽力しています。

フライトの遅延や欠航に関する情報

予定されたフライトの最新情報については、次を含め、いくつかの方法でご確認いただけます。

  • オンラインのフライト状況確認ツールを使用する。
    • エア・カナダの自動フライト情報システムに電話をして(カナダまたは米国の場合は 1-888-422-7533)最新のフライト状況を確認する。その他の国の場合。
  • 本日の運航状況ページで最新情報を確認する。
  • すでに空港にいらっしゃる場合は、空港のフライト状況を表示するスクリーンや空港内アナウンスによる案内で確認したり、空港係員にお尋ねください。
  • 深刻な事態による予定外運行の場合は、当社のホームページ本日の運航状況ページに影響を受ける都市や地域に関する警告を掲示します。旅行を中止せざるを得ないトラベルアラートが発せられている場合のオプションについても、十分に理解しておくようにしてください。
  • 運航状況通知
    運航状況通知サービスにご登録ください。エア・カナダエア・カナダ ルージュエア・カナダ エクスプレス便の遅延や変更時に、出発や到着時間を通知いたします。通知は、お客様のテキストメッセージが受信できる携帯電話、またはメールアドレスに直接送信されます。通知は、15分以上の遅延が発生する場合に限り、次の方法で送信されます。
    • 出発の24時間前
    • 出発の4時間前
    • 変更が出発の4時間前までに発生すると予想される場合

悪天候のためエア・カナダエア・カナダ ルージュエア・カナダ エクスプレス便の欠航または遅延が予想される場合は、遅延および欠航便のサービスを利用してオンラインで別の便を探したり、残りのフライトをキャンセルすることができます。このサービスは、エア・カナダおよびエア・カナダ ルージュ、エア・カナダ エクスプレス便において共通であり、空席状況やオプションは空港またはコールセンターの担当者を介す場合と同じです。悪天候が続く場合は、次に利用できるフライトが数日先になる場合もございます。

遅延・欠航フライトサービスへのアクセス

オンラインツールの仕組み

エア・カナダでは、フライトの遅延や欠航が発生しそうな悪天候が予想される場合は、予約照会番号と搭乗者の名字を入力してオンラインサービスにアクセスすることをお勧めしています。
ご利用予定のフライトが遅延または欠航している場合には、サービスからアドバイスが提供されます。多くの場合、お客様の旅行日程への影響を最小限にとどめるため、サービスが別のフライトを再予約いたします。オンラインサービスでは、次の操作が可能です。

  • 表示: 新しいフライトの詳細(再予約されている場合)を表示して、オンラインチェックインが可能であるかどうかを確認できます。
  • 検索: 目的地への別のフライトを検索できます(変更手数料はかかりません)。
  • キャンセル: 残りのフライトをすべてキャンセルできます。

ご利用予定のフライトが遅延または欠航している場合、当該フライトにウェブやご自身のモバイル機器空港のチェックインキオスクからチェックインした時点で、サービスへのリンクが提供されます。

お手元に予約照会番号と搭乗者の名字があれば、いつでもオンラインツールにアクセスして、フライトが遅延または欠航していないかどうかを確認できます

お客様のご予約が対象であれば、オンラインで予約済みフライトの変更キャンセルができます。ですが、オンラインツールで変更やキャンセルができないご予約もあります。その場合はエア・カナダ コールセンターにお電話いただくか、エア・カナダの空港係員にお申し付けください。たとえば、次のご予約はオンラインでの変更やキャンセルができません。

予約情報を取得するには、予約照会番号と搭乗者の名字が必要です。

ご予約を変更またはキャンセルしたい場合は、お客様の個人情報保護のため、ご自身の身分を証明していただく必要があります。ご予約済みのフライトの購入に使用されたクレジットカード番号、またはアエロプラン番号とパスワードを入力してください。

予約された場所によっては、アエロプラン番号とパスワードまたは支払いに使用されたクレジットカード番号が保存されていない場合があり、その際はエア・カナダ コールセンターに連絡して予約を変更していただく必要があります。

状況に応じて異なります。エア・カナダでは、お客様に目的地への別のフライトをご用意できるよう尽力していますが、かなわない場合もございます。代替フライトをご用意できない場合は、その旨をお客様にお知らせいたしますので、ご自身でツールを使ってご都合に合う別のフライトをご検索いただくか、残りのフライトをキャンセルしてください。

オンラインツールを使って残りのフライトをキャンセルする場合、その分をトラベルクレジットに変換することができます。詳細は、払い戻しオプションをご覧ください。

状況に応じて異なります。ビジネスクラスに空席がない場合、システムはエコノミークラスを再予約します。その際、次の3つのオプションが可能です。

  • 利用: 新しいフライト予約、エコノミークラスでご搭乗ください。このオプションを選択されると、エア・カナダの払い戻しサービスから差額の払い戻しが受けられます。
  • 検索: 目的地への別のフライトを検索できます(変更手数料はかかりません)。
  • キャンセル: 残りのフライトをすべてキャンセルできます。

 

エア・カナダでは、受託手荷物をお持ちのお客様の混乱を避けるために、予防措置をいくつか設けています。次のような例が挙げられます。

  • すでに手荷物タグを印刷していたり、荷物を預けられている場合、ツールを使って旅程の変更やキャンセルはできません。エア・カナダの空港係員までご連絡ください。
  • ツールが新しいフライトを再予約し、お客様が元のフライトで受託手荷物手続きを完了している場合、元のフライトの手荷物を回収しないと、新しいフライトへのチェックインができません。エア・カナダの空港係員までご連絡ください。
  • 受託手荷物の手続きを終えた後にフライトが欠航となり、まったく旅行ができなくなった場合(エア・カナダがお客様の代替フライトを提供できなかった場合など)、システムが空港を離れる前に手荷物を回収するようお知らせします。

 

他のエアラインが運航するコードシェア便でご旅行の場合は、その運航会社に直接ご連絡ください。ご出発48時間以内のフライトの遅延や欠航については、運航会社が責任を負います。 

航空会社の制御がおよぶ範囲で発生する遅延もありますが、悪天候、または空港や航空交通量の状況といったエア・カナダが制御できない原因によるフライトの遅延も発生します。ですが、遅延の理由にかかわらず、エア・カナダはお客様をサポートいたします。

長時間の遅延が予想される場合、エア・カナダ、エア・カナダ ルージュエア・カナダ エクスプレスのフライト*では、遅延時間に応じて次のような対応をしています。

  • 2時間以上

    • ご予約の変更が可能です**。新しい出発日が元の日程の7日以内であれば変更手数料はかかりません。往路フライトを変更される場合、必要に応じて同時に同じ滞在期間になるよう復路フライトを変更することもできます。
    • チケットの未使用分はトラベルクレジットに変換して、エア・カナダを次回ご利用いただく際にお使いいただけます
    • 払い戻し可能な航空券の未使用分はどのようにすれば払い戻しされますか。

  • 4時間以上

    • エア・カナダに原因がある遅延の場合、エア・カナダの空港係員が空港内のレストランやエア・カナダ・ビストロで使用できるクーポン券を配布いたします。

  • 8時間以上

    • エア・カナダに原因がある遅延で、フライトの出発が翌日に延期された場合、お客様にはお食事券とホテル-空港間の交通手段、ホテル宿泊(空室状況に応じて)の提供を受ける権利があります。エア・カナダの空港係員にお尋ねください。
    • エア・カナダに原因がない遅延で、フライトの出発が翌日に延期された場合、エア・カナダからお得意様料金で利用いただけるホテルの連絡先情報を提供いたします。

大きな混乱(旅行警告の発令など)による大幅なフライト遅延が発生した場合、エア・カナダ/VIA鉄道の振替契約により、旅程に適合する場合はVIA鉄道を利用するオプションを提供いたします。

* 他のエアラインが運航するコードシェア便でご旅行の場合は、直接運航会社に連絡されることをお勧めします。適切な宿泊先の手配が受けやすくなります。
** フライトの変更は、空席状況によってご利用いただけない場合がございます。

ご利用のエア・カナダやエア・カナダ ルージュ、エア・カナダ エクスプレスのフライト*が遅延し、別のフライトを探したい、あるいは残りのフライトをキャンセルしたい場合、以下のオプションが利用できます。

  • 目的地への別のフライトを検索できます(変更手数料はかかりません)。
  • オンラインツールを使って残りのフライト**をすべてキャンセルできます。
  • 遅延したフライトの再予約や残りの旅程のキャンセルに関するサポートは、エア・カナダ コールセンターまでお電話でお尋ねください。
  • すでに空港に到着されている場合は、エア・カナダの空港係員にご連絡ください。

オン・マイ・ウェイ™を購入されている場合は、フライトの遅延や欠航時の優先サービスをご利用いただけますので、旅程表/領収書に記載されているオン・マイ・ウェイ™ デスクの番号にお電話ください。

* 他のエアラインが運航するコードシェア便でご旅行の場合は、直接運航会社に連絡されることをお勧めします。適切な宿泊先の手配が受けやすくなります。
** 払い戻しオプションをご覧ください。

  • 機内待機のまま、フライトの遅延が60分以上続く場合、安全が確認され、法的にも問題がなければお飲み物とスナックを提供いたします。また、携帯電話やコンピュータが自由にお使いいただける他、機内を移動されても構いません。
  • 遅延が90分を超える場合で状況が許せば、出発時間まで飛行機から降りていただくことも可能です。
  • 搭乗後はすぐにエア・カナダ機内エンターテイメントシステム新しいウィンドウで開くが利用可能になるため、お好きな映画をご覧いただいたり、その他の機内エンターテイメント機能をお楽しみください。

 

お子様一人旅サービスを利用されている場合、親や保護者の方は、お子様のフライトが出発するまで空港に待機していただく必要があります。フライトが遅延し、お子様はすでにご搭乗されている場合は、出発までエア・カナダの搭乗員がお子様のお世話をさせていただきます。

お子様一人旅サービスを利用されていない12~17歳のお子様の場合も、同様にエア・カナダの搭乗員がお世話をさせていただきます。また必要に応じて、宿泊先やお食事、交通手段の手配をいたします。

航空会社の制御がおよぶ範囲で発生する欠航もありますが、悪天候、または空港や航空交通量の状況といったエア・カナダが制御できない原因によるフライトの欠航も発生します。ですが、欠航の理由にかかわらず、エア・カナダはお客様をサポートいたします。

ご利用のエア・カナダ、エア・カナダ ルージュエア・カナダ エクスプレスのフライト*が欠航になった場合、エア・カナダの係員ができる限りのお手伝いをいたします。お客様の旅行計画への影響を最小限にとどめるため、以下を実行します。

  • 再予約:
    • 元の旅程の7日以内で次に利用可能なエア・カナダ、エア・カナダ ルージュエア・カナダ エクスプレスのフライト(元のフライトと同等の客室クラス)を予約し、必要に応じて同じ滞在期間になるよう復路フライトを変更することもできます。
    • 状況が許せば、エア・カナダが手配可能な他のエアラインのフライトを予約します。
    • エア・カナダ/VIA鉄道の振替契約により、旅程に適合する場合はVIA鉄道を利用するオプションを提供いたします。
  • 次に利用可能なフライトが翌日までなく、欠航がエア・カナダが原因である場合、対象となるお客様には一定の費用が提供されます。ご自身がお食事券やホテル宿泊、空港間の交通手段の提供を受ける対象であるかどうかは、空港係員にお尋ねください。
  • 予約や提供されたオプションをキャンセルする:

* 他のエアラインが運航するコードシェア便でご旅行の場合は、直接運航会社に連絡されることをお勧めします。適切な宿泊先の手配が受けやすくなります。

エア・カナダでは次に利用可能なエア・カナダ、エア・カナダ ルージュエア・カナダ エクスプレスのフライト*を予約するよう最善を尽くします(元の予約と同等の客室クラス)。新しいフライトの詳細の表示、別のフライトの検索、残りのフライトのキャンセルにはいくつかの方法があります。

  • 遅延・欠航フライトサービスツール新しいウィンドウで開くを使って、フライトの48時間以内であればいつでも次の操作が可能です。
    • 新しいフライトの詳細(再予約されている場合)を表示して、オンラインチェックインが可能であるかどうかを確認できます。
    • 目的地への別のフライトを検索できます(変更手数料はかかりません)。
    • 残りのフライトをすべてキャンセルできます**。
  • 旅程がエア・カナダの遅延・欠航フライトサービスによる再予約の対象ではない場合は、エア・カナダ コールセンターに連絡して、再予約についてお尋ねください。コールセンターの担当者が再予約オプションについてサポートいたします。
  • すでに空港に到着されている場合は、エア・カナダの空港係員にお尋ねください。

オン・マイ・ウェイ™を購入されている場合は、フライト欠航時の優先サービスをご利用いただけますので、旅程表/領収書に記載されているオン・マイ・ウェイ™ デスクの番号にお電話ください。

* 他のエアラインが運航するコードシェア便でご旅行の場合は、直接運航会社に連絡されることをお勧めします。適切な宿泊先の手配が受けやすくなります。
** 払い戻しオプションをご覧ください。 

お子様一人旅サービスを利用されている場合、親や保護者の方は、お子様のフライトが出発するまで空港に待機していただく必要があります。フライトが欠航になった場合は、親や保護者の方がお迎えにいらっしゃるまで、エア・カナダの搭乗員がお世話をさせていただきます。

お子様一人旅サービスを利用されていない12~17歳のお子様の場合も、同様にエア・カナダの搭乗員がお世話をさせていただきます。また必要に応じて、宿泊先やお食事、交通手段の手配をいたします。

手続きは現地の条件や要件が異なるため、空港によって違います。アナウンスを注意してお聞きいただき、正しい手荷物ターンテーブルまでお越しください。

別のフライトを再予約する必要が生じた場合、通常エア・カナダでは予約済みのフライトと新しいフライト間に少なくとも2~4時間(目的地により異なります)の余裕を持たせて予約を取り直します。これは、最初のフライトで預けていた荷物を受け取り、変更後のフライトに必要なセキュリティ手続きを完了するために必要な時間をお客様に提供するためです。

受託手荷物の遅延が発生した場合には、空港を離れる前に、エア・カナダの手荷物サービスカウンターの係員まで荷物の遅延をお知らせください。手荷物サービスカウンターは到着エリアの手荷物ターンテーブルの隣にあります。詳細は、手荷物の遅延が発生した場合の対処方法をご参照ください。

遅延・欠航フライトサービス

ご利用予定のフラトの遅延や欠航が判明したら、このサービスを利用して目的地への別のフライトを検索したり、残りのフライトをキャンセルすることができます。