Air Canada CleanCare+の導入

エア・カナダではお客様の健康と安全のために業界をリードするプログラムを導入しています。新たなバイオセーフティー基準を用い、予防対策を強化しながら、お客様に安全にご旅行いただけるように努めています。なぜなら私どもは常に安全を最優先に考えることが大切であると信じているからです。

2歳以上のお客様を対象に、空港および航空機内においてマスク(フェイスカバー) 着用を義務化するよう、カナダ運輸省より要請がありました。すべての違反事例はカナダ運輸省に報告され、罰金が科されることとなります。

カナダ運輸省がまとめた要件によると、呼気弁、バンダナ、およびスカーフを備えたマスクには保護力がなく、COVID-19に対して効果がないと見なされています。そのため、これらのマスク着用でのご旅行は、認められません。 保護力のある効果的なマスク(フェイスカバー)はこちらをご覧ください。

医学的理由でマスク(フェイスカバー)の着用ができない場合、診断書をご用意ください。診断書を取得後、エア・カナダ、メディカル・アシスタンス・デスクにお問い合わせください。

チェックイン


お客様の健康状態の確認、ご搭乗前の赤外線による体温チェック、チェックインカウンターやキオスクといった頻繁に人の手が触れる箇所の殺菌など、お客様の安全のためにあらゆる措置を実施しています。

チェックイン イラスト

17月1日より、ご利用便のエコノミークラスの予約数が定員に達している場合は、チェックイン手続き前にメールにてご連絡いたします。これにより、機内でより多くのスペースをご希望の場合は、他のオプションを検討できます。

2予防措置の一環として、お客様に触れることなく体温測定を行ないます。

3待ち行列や身体的接触を減らすため、一部のカウンターではバーチャルキューイングを導入しています。

4一部の空港では、搭乗券をスキャンすることにより手荷物タグの印刷やお手荷物の預け入れが出来る、TouchFree Bag Checkをご利用いただけます。

5お客様の安全のために、チェックインキオスクは定期的に清掃されています。

6一部の空港で導入されているタッチフリーチェックインでは、シームレスなTouchFree Bagサービスを実施しています。モバイルチェックインの際に受託手荷物の個数を指定しておけば、専用キオスクで手荷物タグを印刷し、TouchFree Bag Dropでお手荷物を預けることができます。

7安全のため、お客様にはマスクの着用をお願いしています。

8一部の空港では新技術が導入され、保安検査の前に機内持ち込み手荷物のサイズを測定し、旅行中の身体的接触を減らすための安全対策を実施しています。

9手指消毒用ディスペンサーを空港内各所に設置しています。

10すべてのチェックインカウンターは、終日徹底的に消毒されています。

11エア・カナダの係員は全員マスクを着用しており、手袋などのPPE(個人用保護具)も使用しています。

12お客様に安全な空の旅をお楽しみいただくために、ご搭乗前に健康状態ついての質問をさせていただきます。

[トップ]

搭乗時


機内でのお客様の安全確保のため、搭乗エリアの継続的清掃、お客様全員に対する健康状態の確認、従業員およびお客様全員へのマスク着用の徹底を実施しています。

搭乗時イラスト

1お客様の安全のために、皆様にマスクの着用をお願いしています。

27月1日より、ご利用便のエコノミークラスの予約数が定員に達している場合は、エコノミークラスをご利用のお客様を対象に、搭乗口でのアナウンスを実施ます。これにより、機内でより多くのスペースをご希望の場合は、他のオプションを検討できます。

3搭乗口のカウンターはすべて定期的に清掃されています。

4エア・カナダの係員は全員マスクを着用しており、手袋などのPPEも使用しています。

5接触を減らし適切な距離を保つため、搭乗口でのご案内方法を変更しています。

6予防措置として、ご搭乗前に健康に関する質問をさせていただく場合があります。

[トップ]

機内


頻繁に人の手が触れる箇所はすべて、機内へのご案内の前までに医療用消毒剤を使用して殺菌され、駐機中はその都度徹底的に清掃されます。お客様および乗務員のさらなる安全のために、マスク着用の徹底、機内サービスの簡略化など、追加の予防措置も実施しています。

機内イラスト1

1お客様の安全のために、シートベルトのバックルおよび座席のコントローラーは徹底的に消毒されています。

2お客様の健康面と快適性を考慮し、各アームレストは適切に拭き取り消毒しています。

3お客様に外の景色をお楽しみいただくため、客室の窓とシェードは消毒しています。

4お客様用の読書灯スイッチや空調コントローラーは、お客様の安全を守るため、適切に消毒されています。

5機材の駐機中には、係員が機内の天井部分を消毒します。

6機材の駐機中には、お客様のお手荷物を清潔に保つために頭上の収納棚内部を消毒します。

7安心して空の旅をお楽しみいただくため、HEPAフィルターシステムが空中を浮遊している微粒子の99.9%を捕獲し、機内の空気を継続的に清浄しています。

8お客様の安全のために、皆様にマスクの着用をお願いしています。

9枕と毛布は包装し密封されています。

10頭上の収納棚の各ハンドル部分は、消毒しています。

11現在エア・カナダの客室乗務員は、運航中マスク、適宜他のPPE用品を着用しています。

12化粧室の定期清掃時には殺菌剤を使用しています。また、消毒用お手拭きを化粧室にご用意しています。

 

機内イラスト2

1安全性向上のために、無料のお食事サービスのある便では、消毒用お手拭きとともに事前に包装されたお食事をミールボックスに入れてご提供します。

2接触を最小限にするため、お飲み物のサービスはお食事のサービスと一緒に実施します。

3お客様の安全のために、ご搭乗の前にテーブルはすべて消毒しています。

4ヘッドレストのカバーはすべて、徹底的に清掃しています。

5パーソナルスクリーンおよび機内エンターテイメント機器の表面は全て消毒しています。

6消毒手順の一環として、静電式の消毒スプレーを使用しています。

7無料のマスク、手袋、ウォーターボトル、手指消毒剤・殺菌用お手拭き、イヤホン、スナックが入った使い捨てのカスタマーケアキットを配布しています。

8機材が夜間に駐機する際には、その都度側壁の拭き掃除を行なっています。

[トップ]

旅行準備ためのお役立ちガイドを見る

よくある質問

 

エア・カナダは、あらゆる保健当局の関連指針を厳守し、伝染病予防のために航空業界で実証された、最善の手法を実践しています。さらに昨年当社は、BlueDotと業務提携を結びました。この第三者企業は世界中で感染症をモニターしており、当社がリアルタイムに最善の決断を下せるよう、最新情報を当社に提供しています。

最もよくある質問とその回答は次の通りです。

出発前の体温チェックは全ての乗客に対して強制的に行われるものですか?

エア・カナダにご搭乗のお客様(お子様も含め)は赤外線式の体温チェックの対象となります。この非接触型手順は、政府の要請によりお客様にご記入していただいている健康に関する質問表の内容に従って実施されるものです。発熱がCOVID-19の一般的な症状の一つであるため、安全対策のためのスクリーニングの一環として体温チェックを実施しています。

体温チェックは2020年5月15日より実施されます。お客様の体温が高い(38.0 C以上-体温の閾(しきい)値が37.3C以上である上海行きの便を除く)と判断された場合、測定値だけで最終判断を行なう前に医療関係者に相談いたします。確認した結果、ご旅行に支障があると判断されたお客様については、搭乗便の変更を無料で行ない、ご出発の前までに医師の診断書を取得していただきますようお願いいたします。

体温チェックには、安全な非接触型の、多くの保健当局やエア・カナダの最高医療責任者が承認した赤外線式の装置を使用します。この装置は体温を +/-0.3℃の精度で素早く正確に測定します。装置が何かを放射することはありませんし、データ収集を行なうこともありません。

赤外線体温測定装置の正確性は毎日チェックされ、定期的に電池を交換しています。高めの数値が出た場合は、別の測定装置を使って規定の手順で再測定を行ないます。エア・カナダの基準値は37.5℃で、これは出発前の体温チェックを実施している世界の他の地域の基準と合致しています。

測定の結果、旅行するのに相応しくないと判断されるお客様については、ご搭乗便の変更を無料で行い、ご出発前に医師の診断書の取得をお願いしています。

エア・カナダは、社会的距離を確保するためにどのような対策を取るのですか?

エア・カナダでは、5月15日より全便のエコノミークラスにおいて、隣り合う座席の販売を自動的に制限し、各便の総販売座席数に上限を設けます。14歳未満のお子様の同伴のお客様、エア・カナダのメディカルデスクの承認を受けた付き添いの方とのご搭乗が必要なお客様の場合を除き、エコノミークラスにおいて隣り合う座席の指定はできません。この制限は2020年6月30日まで実施します。

2020年5月12日より、エコノミーキャビン内の隣り合う座席のブロックが可能な座席マップが表示されます(以下の例を参照)。14歳未満のお子様をご同伴の場合は、可能な限り同じ列の座席を選択してください。機内では、お子様またはご同伴のお客様は、可能な限り、間の席をご利用いただけます。特別なお手伝いやサービスが必要なお客様は、エア・カナダ予約センター(1-888-247-2262)またはエア・カナダ医療サポートデスク(1-800-667-4732)までご連絡いただき、座席指定を行なってください。

機内のお客様のための安全策の一環として、エア・カナダ便にご搭乗のお客様は、機内において鼻および口を覆う布またはマスクをご着用いただくか、乗務員の指示に従っていただきます(前出の質問をご参照ください)。

人と人とが接触する機会を減らすために搭乗手続にも安全対策を講じています。エア・カナダをご利用のお客様は、ウェブサイト、モバイルデバイス、空港キオスクなどのプラットフォームを使って、政府の入国用件、健康に関する質問、その他関連情報の入力を行なうことが可能です。空港に向かわれる前に、ウェブサイトやモバイルアプリを使ったオンラインチェックインを是非ご利用ください。

エア・カナダの機内では、マスクの着用が義務付けられていますか?

お客様および従業員の安全と健康のため、チェックイン、搭乗、飛行の際には、全てのお客様に対し、口と鼻を覆う布またはマスクの着用をお願いしています。

空港にお越しの際には、顔を覆う布やマスクを必ずご着用ください。エア・カナダ便の搭乗の際、カナダの空港の保安検査の際にも、着用の確認が行われます。顔を覆うものは医療用マスクである必要はありません。通常のマスクやスカーフなど、顔を覆うものであれば問題ありません。

ご搭乗時にはマスクをご着用ください。カナダ政府の規定により、写真付の身分証明書との照合の際には、一時的にマスクを下げるようお願いしています。

お食事中または緊急時の酸素マスク装着時を除き、機内では常にマスクをご着用ください。また適切な身体的距離の確保が難しいと乗務員が判断する場合についても、必ずマスクをご着用ください。

この要件はすべてのお客様に適用されますが、2歳未満のお子様および医療上の理由で顔を覆うことが困難なお客様は適用外となります。この適用の除外を受けるためには、医師の診断書またはエア・カナダのFitness to Flyフォームをご用意の上、事前にエア・カナダによる確認と承認をお受けください。提出方法に関する詳細についてはこちらをクリックしてください。

エア・カナダは、安全対策のためにどのようなサービスを提供していますか?

5月15日より、エア・カナダとエア・カナダ・エクスプレスの全便で、30mlの手指消毒剤と2つの消毒用ワイプ、手袋、非医療用マスク、250mlのウォーターボトルが入ったキットを無料で配布しています。

衛生上の理由から、キットの配布に使用する袋は、身の回り品をお捨てになる際にご利用ください。

COVID-19を引き起こすウイルスの除去のためのエア・カナダのグルーミング手順には何がありますか?

エア・カナダは、2019年にスカイトラックス社より「World Airline Awards for Best Airline Cabin Cleanliness in North America」を受賞しています。COVID-19の感染拡大に伴い、医療グレードの消毒剤と特殊技術を使って、全使用機材の機内を清潔に保つ既存の航空機グルーミング手順を拡張しました。

また、業界をリードする当社の客室のグルーミング基準を、客室内部の静電スプレーの導入によって強化いたします。

消毒剤を含め、当社が使用するすべての洗浄製品は有効であり、カナダ保健省による使用が完全に承認されています。

PHACガイドラインおよびその他のリソースによると、コロナウイルスは軟質素材(ヘッドレストカバー、シートカバー、カーペットなど)では容易に残存しません。 ただし、汚れた場合は交換されます。もし保健当局により、感染している可能性があるお客様が搭乗していたという通知を受けた場合、PHACのガイダンスに従って、該当の軟質素材は徹底洗浄のために機内から取り除かれます。

感染した乗客が搭乗している場合、航空機内の空気によって感染する可能性はありますか?

当社の航空機には、機内の循環空気から微粒子の99.9%を効果的に捕集する高効率粒子状の空気(HEPA)フィルターが装備されています。これには細菌やウイルスなどの微生物が含まれます。これらのフィルターは、病室で使用されているものと類似しており、病室と同様に、キャビン内の空気は2〜3分ごとに、つまり1時間あたり合計20〜30回入れ替わります。

ある乗客がCOVID-19の感染中に搭乗していたことが確認された場合、エア・カナダはどういう対応をしますか?

他の全ての伝染病への対応と同様、到着後の検査でCOVID-19の陽性反応を示した方のご搭乗が確認された場合、エア・カナダは適切な保健当局から通知を受けます。病気の伝染プロファイルに応じて、誰が接触追跡の対象となるかについて保健当局から厳格な指示を受けます。

保健当局には直接乗客へ連絡を取り、状況を説明する責任があります。ほとんどの場合、特定の座席列を担当していた乗務員も接触追跡の対象となります。プライバシー保護法に従い、保健当局以外にはお名前を開示することはできません。

エア・カナダでは全てのお客様の安全確保のため、ご搭乗のお客様の中にCOVID-19の兆候が見受けられる場合には、十分に訓練を受けた乗務員がこれらの状況に対応出来るような体勢を取っています。飛行中であっても、乗務員はリアルタイムで医療当局とコンタクトをとります。必要と判断される場合には到着後に医療当局が機内に立ち入り、適切なフォローアップを行ないます。

カナダの公衆衛生局 (PHAC) では、機内でのCOVID-19の感染が確認されたフライトのリストを維持しています。フライトのリストを見るには、こちらをクリックしてください。

エア・カナダでは、どのようにして従業員の健康と安全を確保するのですか?

エア・カナダは、自己隔離を含む、健康・安全に関するカナダ運輸省およびカナダ公衆衛生庁の全ての指令を、100%順守しています。体調が優れないまたはCOVID-19の症状のいずれかが認められる従業員は、自宅にとどまり、医学的な助言を求める必要があります。

また、お客様と対面する従業員全員が、フェースガード、マスク、手袋などの個人用保護具を着用するよう義務付けており、全従業員は手指消毒剤を使用できます。客室乗務員には安全用のゴーグルとガウンが支給されています。



[トップ]